スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティールハーツ【キャラ紹介】

スティールハーツロゴ00

【スティールハーツ】とは、鋼のように強靭な肉体とハートを併せ持つ
戦士達によって結成された、バウンティハンターチームである!

遠い未来、ここは巨大スペースコロニー「アマダ」。宇宙の生活に憧れていた者、環境汚染が続く
地球から避難した者、宇宙資源で一攫千金を狙う者等、様々な者達がここに集まり生活をしている。
アマダの環境は自然豊かだった頃の地球そのもの。
異星人との交流貿易も盛んであり、人々は平和に暮らしていた。

しかし、その平和を乱す影があった。
魔物」…

侵略者「魔物」と、魔物に立ち向かう「スティールハーツ」…
人類の存亡を賭けた戦いが幕を開ける。

【世界観】
スティールハーツ:日高が経営するバウンティハンター事務所。ペット探しから悪者退治まで
幅広い依頼を受けているが、最近魔物関連の事件による出動が増えており
ほとんど対魔物組織となっている。メンバーは日高を含め全9人。

アマダ:ベルナール球型とドーナツ型を組み合わせたデザインのコロニー。
地球人、異星人合わせて数百万人が暮らしている。
名前の由来は、コロニー開発の最高責任者「天田大宙(あまだ たかひろ)博士」から。

異星人:高い知能を持ち、地球人と交流が可能な異星の住民。
旅行や仕事等で、アマダには日夜様々な星から異星人が訪れている。
地球人に友好的な者もいれば、地球人を快く思っていない者も…
基本的に治外法権は無く、罪を犯した者はアマダ基準の法律で裁かれる。

人間:地球人と異星人の総称。

魔物:便宜上「魔物」と称されているが、その正体は宇宙から飛来したエイリアン
異星人とは違い交流する気はさらさら無く、人間達を襲い捕食する侵略者である。
見た目は個体によってまちまちだが、皮膚が爛れていたり触手を生やしていたりと大抵おぞましい。
知能はかなり低いようで、群れを成すことはあっても連携を取ったりすることはほとんどない。
言語らしい言語も話さず唸り声を上げるくらいである。

魔物の大きな特徴として、弱点がバラバラというのがある。
個体ごとにいわゆる「生命維持器官」の位置が大きく異なっているらしく、
頭を潰しても視界を封じる事は出来るが致命傷には至らないケースが多い。
弱点を的確に攻撃するか、部位を何度も欠損させ出血多量で死に至らしめるしかない。

他の生命体は彼らにとって食糧でしかなく、食い殺す気満々で襲ってくる。
中にはいわゆる触手プレイ的な事をする個体もいるが、あくまで獲物の分泌する体液を
吸い尽くすのが目的であり、生殖目的で襲うことは皆無。
彼らは皆、宇宙のどこかに存在する母体から無尽蔵に産み落とされている存在であり
そもそも生殖活動をする必要が無いのだ。



【メインキャラクター】
サーフ・ウォーカー
サーフ顔00
年齢:40
身長:218㎝
体重:150㎏
母星:地球
一人称:俺
二人称:お前、アンタ/呼び捨て/爺さん
戦闘スタイル:重火器、爆薬、軍仕込みの暗殺術
趣味:家庭用ゲーム(アクションゲームが好き)
大切な物:コロナ
好きな食べ物:納豆料理、日本酒
嫌いな物:魔物

元海兵隊員。弟のゲイルとコンビを組んでいたが、魔物の襲撃から弟を護り切れず死なせてしまう。退役し
弟の忘れ形見であるコロナと共に静かに暮らしていたが、腕を見込まれスティールハーツにスカウトされる。
性格は粗暴で礼儀知らずに見えるが、義侠心に溢れ仲間思いである。子供には限りなく優しい。
友人や親しい人間に敵対する者には一切容赦がなく、命を奪うことも厭わない冷酷さも併せ持つ。
ゲリラ戦を得意とし、ジャングルでの彼は一個小隊に匹敵すると言われる。

「奴ら…ゆるさん…!」
「ま、当然の結果ってやつだ」



セーラ・ウィリアム
セーラ顔00
年齢:18
身長:165㎝
体重:54㎏
母星:地球
一人称:私(わたくし)
二人称:あなた/サーフのみ呼び捨て、他はさん付け/所長
戦闘スタイル:マナを凝縮して撃つ二丁拳銃、我流の体術
趣味:アーケードゲーム(格闘ゲームが得意)
大切な物:サーフと共にいる時間
好きな食べ物:揚げ茄子、ショートケーキ
嫌いな物:下品なもの

卓越した頭脳と運動神経を持つ少女。
聖セラフ学園の生徒会長、教会のシスター、魔物ハンターの三つの顔を持つ。
元は単独で魔物を狩っていたが、不意をつかれピンチになった所をサーフに救われる。
その後「借りを返すため」とスティールハーツに入隊した。
潔癖症で強がりな性格だが恋愛の話には弱い。渋いオジサンがタイプでサーフに惚れている。

「派手に出迎えて差し上げますわ、魔物ども!」
「サーフ…その…私と……い、いえ!なんでもありませんわ!」


マナ:この世界の人間は皆強力な潜在能力を秘めているが、それを発現出来る者はごくわずかであった。
しかし、「マナ」とよばれる物質によりこの常識は大きく覆されることとなった。

マクベシア星人の科学者によって発見されたマナは、未だ解明されない点が多い
謎の物体であるが、これを人間の体組織を結びつけることで様々な現象を引き起こす。
特にマクベシア星人とは相性が良く、結びつけた者のほとんどが
「超能力」と呼ばれる超常現象を自在に操れるようになっている。
だが、結びつけるのに失敗した場合何が起こるかわからない等のリスクもあり
潜在能力の発現に消極的な者も少なくない。
ちなみにマナそのものにも膨大なエネルギーが秘められており、燃料や
光学兵器等様々な用途に使われている。

無味無臭の物質で大気中に漂っており、場所によって含有量はまちまち。
アマダ内では掃いて捨てるほど漂っているが地球にはほとんど存在せず、
マナを凝縮したカートリッジの持ち込みが必須となっている。


日高甘太郎(ひだか あまたろう)
甘太郎顔00
年齢:不明
身長:156㎝
体重:50㎏
母星:地球
一人称:ワシ
二人称:お前さん、あんた/仲間は呼び捨て(女メンバーにはちゃん付けすることも)、他はさんか君付け/-
戦闘スタイル:空手、キネシスグローブ
趣味:インターネット(エロサイト巡り)
大切な物:スティールハーツの仲間達
好きな食べ物:トロサーモン
嫌いな物:汗臭い奴

スティールハーツ所長。見た目は相当な老年だが詳しい年齢は誰も知らない。仲間思いだが超絶スケベで
セーラ達にセクハラしては蹴られるのがお約束。
スティールハーツを結成した理由は「良い事して女の子にちやほやされたいから」らしい。
基本は本部で待つ身だが必要とあらば自ら戦場にも立ち、老人とは思えない素早い身のこなしで敵を翻弄する。

「うむうむ、セーラちゃんは今日もえぇおっぱゲフゥっ!!?」
「決めるときゃビシッと決める。それが漢ってもんじゃろ?」



コメット・マクベシア
コメット顔00
年齢:16
身長:162㎝
体重:48㎏
母星:マクベシア星
一人称:私
二人称:あなた/全てさん付け/所長さん
戦闘スタイル:炎と電気と氷を自在に操る超能力、護身術
趣味:絵を描く事
大切な物:父から貰ったテディベア
好きな食べ物:カフェオレ
嫌いな物:暴力

マクベシア星人の少女。任務に出たまま数年戻らない父「ゾル・マクベシア」を探すため
輸送機に忍び込んでアマダにやってくる。その後ろくに手がかりも掴めず彷徨っていた所を
サーフ達に拾われそのまま仲間となる。温和な性格で争いごとを好まず後方支援に回ることが多い。

「は…はい!頑張ります!」
「マクベシア星人を甘く見ないでください!……うぅ…怖かったぁ…」


マクベシア星:女王「マザー」によって統治されている星。住民は紫の肌に4本指の手足、
尖った耳に4つの目という身体的特徴を持つ。また、男性は大半が禿げている。
戦闘民族で基本的に高圧的かつ好戦的。コメットのような優しく平和好きなマクベシア星人は稀である。
他の星より遥かに進んだ科学力を持っており、異星間交流を始めたのも
自分達の星の科学力を見せびらかしたかったからという理由である。
かつて地球を征服しようと大規模な侵略作戦を展開していた事がある。
鎮圧されて久しいものの、これを引きずりマクベシア星人を嫌う地球人も少なからず存在する。


ゴロー・キバガミ
ゴロー顔00
年齢:27
身長:204㎝
体重:144㎏
母星:バニビース星
一人称:オレ
二人称:お前、てめえ、アンタ/全て呼び捨て、たまにさん付け/ジジイ
戦闘スタイル:獣の本能、両膝に仕込んだリボルバーキャノン
趣味:料理(メンバーの食事は彼が作っている)
大切な物:義賊時代に身に着けていたジャケット
好きな食べ物:甘い物全般(最近ティラミスにハマっている)
嫌いな物:幽霊、ゴキブリ

バニビース星の住人。義賊の首領だったが、魔物の襲撃により部下を全員殺されてしまう。
自身も致命傷を負い生死の境をさまよっていた所をスティールハーツが保護、
身体の半分近くをサイボーグ化することで生き延び、恩に報いるべく入隊する。
荒っぽい性格だが面倒見がよく、頼まれたら嫌とは言えない性分である。

「派手に吹っ飛びなァ!!」
「来たか奈緒子!よっしゃ、俺達が揃えば無敵だぜ!」


バニビース星:獣人達が暮らす惑星。環境そのものはリアルの地球に近い。
獣人達のモチーフは哺乳類を始め、鳥類、爬虫類など多岐に渡り、そのモチーフの
動物に応じた趣向や身体能力を持っている事が多い。ちなみにモチーフになった動物とは
あくまで別種であるらしく、例えば牛の獣人でも牛肉は食べるし共食いにはならないらしい。
豪快で細かい事は気にしないおおらかな者が多く、異星人の中では最も親しみやすいと言われる。
ただし全体的に血の気が多く喧嘩っ早いのが玉に瑕。


天田奈緒子(あまだ なおこ)
奈緒子顔00
年齢:不明
身長:148㎝
体重:48㎏
母星:不明(おそらく地球)
一人称:私
二人称:あなた/仲間は呼び捨て、他はさん付け/おじいちゃん
戦闘スタイル:改造拳銃、スロウグローブ
趣味:料理(よくゴローを手伝う)、ゴローの尻尾をもふる事
大切な物:ロケットペンダント
好きな食べ物:とんこつラーメン
嫌いな物:お化け

記憶喪失の少女。日高に拾われ、精密射撃の腕前を見込まれスティールハーツに入隊する。
名前以外何も思い出せないらしいが、日高にそっくりな人物の写真入りのロケットペンダントを所持していた。
猫目でしっぽがある事から、地球人とバニビース星人のハーフと思われる。
無表情で口数が少ないが感情に乏しいわけではなく、単に極度の人見知りなだけである。

「……そこ…!」
「……ゴローのしっぽ…もふもふ…」


超能力キット:上記の潜在能力の発現に抵抗がある者でも
気軽に超能力が扱えるようにと開発されたキット。
専用のグローブマナカートリッジをセットし、一定量
マナを消費することで対応した疑似超能力を扱う事ができる。

スロウ:光の球を飛ばし、当てた対象の動きを遅くする。
生物、非生物問わず有効。効果は10秒程で切れる。
キネシス:手から稲妻のような物を飛ばし、当てた対象を持ち運んだり
引き寄せたりと遠隔操作できる。生物は操れないが、死体ならば操れる。

現在は全2種類。現場の作業員やエンジニア等には無料で配布されることも。
ちなみにどれも高価で、一般庶民ではまず手が届かない。
スティールハーツメンバーでも日高がキネシス、奈緒子がスロウの
グローブを所持するのみである。


ルミ
ルミ顔00
年齢:15
身長:158㎝
体重:50㎏
母星:テイル星
一人称:ルミ
二人称:君、あなた/年の近い仲間は呼び捨て、他はさん付け/所長
戦闘スタイル:推進器付き鎖鎌、投げナイフ、動物達との連携
趣味:綺麗な石コレクション、スケボー
大切な物:携帯電話(生まれて初めて操作を覚えた機械)
好きな食べ物:チリドッグ
嫌いな物:パンツ(エルフ族は下着を付けない者も珍しくない)

テイル星出身の孤児の少女。エルフ族とダークエルフ族のハーフで、双方から疎まれてきたが
天性の前向きさと天真爛漫さで健気に生きてきた。とあるきっかけでアマダを訪れた彼女は、
そこで知り合ったコメットの紹介でスティールハーツの一員となる。
動物と会話する事ができ、戦闘中に動物の力を借りて共に戦う事も。

「動物さんお願い!ルミ達に力を貸して!」
「えぇっと…これが通話でこれがメールで…よし、大丈夫!」


テイル星:エルフやドワーフ、妖精等ファンタジー世界の種族達が住む惑星。
環境も剣と魔法のファンタジー物をそのまま再現したといった趣で、コンピュータ等の電子機器は
ほとんど普及していない。異星間交流は商魂逞しいドワーフ族を中心に行われているが、
エルフ族等では、他の文化が流れ込んでくる事を良しとしない保守的な考えを持つ者が多いようだ。
太古より争い続けているエルフ族とダークエルフ族にとって、双方のハーフであるルミは
厄介者以外の何者でもなく、アマダに送り出したのも体良く追い出すための口実であった。


ジャベリン
ジャベリン顔00
年齢:8
身長:260㎝
体重:832㎏
母星:ライトニン星
一人称:私
二人称:あなた/全てさん付け/所長
戦闘スタイル:力任せの肉弾戦、全身に仕込んだ武器、戦闘機への変形
趣味:カラオケ
大切な物:自ら調合した潤滑油
好きな食べ物:バター
嫌いな物:雨、機械を叩いて直そうとする人

ライトニン星の住人。どう見てもロボットだが一応生命体らしく「人間」として扱われる。
社会勉強のためにアマダを訪れていた所、日高に一目で気に入られ半ば無理やり入隊させられる。
基本柔和だが時折ジョークを飛ばすユーモラスな性格。充電だけでなく食事でもエネルギーを摂取できる。
側頭部にあるパーツをウサ耳呼ばわりされると怒る。

「損傷軽微、理想的な結果です」
「じゃがバターなるものを最初に考案した方に敬意を表したいと思います」


ライトニン星:住民、木々、動物に至るまで全てが機械で出来ている惑星。
この星で生身の肉体を持つ生命体は、来客の食事用に飼育されている家畜のみであるという。
住民達の外見は誰もかれもロボットにしか見えないが、一応生命体らしい。
他の惑星と比べてかなり小さく、形状も半球型にドーム状の屋根が張られているという
奇抜なデザインのため、何者かによって人工的に造られた惑星ではないかと噂されている。


ホタル・キサラギ
ホタル顔00
年齢:不明
身長:197㎝
体重:122㎏
母星:バニビース星
一人称:俺
二人称:お前、貴様/全て呼び捨て/日高
戦闘スタイル:居合、口から吐く強酸
趣味:ビリヤード、ダーツ
大切な物:不明
好きな食べ物:野菜、果物(ベジタリアン)
嫌いな物:肉料理全般

渡世人風の容姿のバニビース星人。女性のような名前だがれっきとした男性。
元々フリーの賞金稼ぎだったらしく、スティールハーツに手を貸すが真意は不明。
冷静沈着かつ寡黙で感情を表に出そうとしない。ゴローとは犬猿の仲。

「障害は全て斬り捨てる」
「ホタルより本部へ。任務完了」



【サブキャラクター】
ゲイル・ウォーカー
ゲイル00
年齢:享年36
身長:207㎝
体重:145㎏
母星:地球
一人称:俺
二人称:お前、アンタ/呼び捨て
戦闘スタイル:重火器、爆薬、軍仕込みの暗殺術
趣味:日曜大工
大切な物:コロナ
好きな食べ物:ぼんじり
嫌いな物:ナメクジ

サーフの実の弟であり、相棒であった。兄弟揃って筋骨隆々で常にサングラスを外さない。
早くに妻を亡くし、男手ひとつで娘を育ててきた。
魔物の攻撃から身を挺してサーフを護り、娘の事を託しつつ息を引き取った。


コロナ・ウォーカー
コロナ00
年齢:6
身長:116㎝
体重:27㎏
母星:地球
一人称:コロナ
二人称:あなた/サーフには「おじさん」、他はさん付け
戦闘スタイル:なし
趣味:将棋(サーフでは相手にならないほど強い)
大切な物:パパと撮った写真
好きな食べ物:甘口のカレー、ホワイトチョコ
嫌いな物:一人ぼっち

素直で天真爛漫なゲイルの忘れ形見。サーフの養子として3年間暮らしており
現在では実の親子のように信頼し合っている。
「死」の概念がまだよく分かっておらず、ゲイルは「遠くへ行った」と教えられているが、
なんとなく「パパとはもう二度と会えない」と察してはいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うる

Author:うる
お絵描きたのしす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。